家計のやりくりを上手にこなす、節約主婦のためのクレジットカードガイド

主に楽天カードをご紹介しています。

    

主婦はクレジットカードを持てなくなるって本当?

クレジットカードを持つという事は買い物を分割払いで払えたり…

ポイントなどもついて非常に便利ですよね。クレジットカードを作るには、必ず審査があります。 定期的な収入がある方ならば作るのは、他のクレジットカードから借り入れをしてない限り、あまり審査落ちする事はありません。 新しい法律では年収によってカード利用額が決定しますが、主婦の方は年収が無いので、これからクレジットカードを作りたい方は実際にはどうしたらいいのかという疑問が残ります。

クレジットカードを作るのに一番重要なのは審査に通過する事だと思いますが、その際に、年収証明書、源泉徴収書、給料明細書などが必要になってきます。 そんなややこしい事をしたくないという方には、楽天銀行のカードローンをご紹介致したいと思います。楽天銀行のカードローンは、収入証明書が不要です。

では、実際カードがくるまでに何が必要なの?

…と感じる方もいると思いますが…

ローン審査から実際の勤務先に電話がかかってきて在籍確認を致します。 ご契約案内のご確認をした後は、必要書類の提出をし、カードが発行される仕組みです。詳しくは楽天銀行のカードローンをご覧になってみて下さい。 クレジットカード会社は審査の時に「安定した収入」「返済能力」「明確な居場所確認」の三つを重視すると言われています。明確な居場所確認に関しては、夜逃げの心配がないかなどを確認する為だと言われています。

大きく三つをあげましたが、実際にはもっと細かい所も見ています。記入用紙以外に必要なのは過去の支払い履歴や借り入れ状況です。 カード会社は、必ず個人信用情報センターという中立機関に照会を行います。現在この個人信用情報センターは3つの機関があり、そこで銀行、クレジットカード会社、消費者金融から利用者の履歴が集まり保管、更新されています。 個人信用情報センターに登録されている情報は、クレジットポートという形で利用者自身も確認する事が出来ますので、具体的な方法に関しては、個人信用情報センターを検索して自身が知りたいサイトから詳細を見るといいと思います。

比較的審査が緩く作りやすいと言われている楽天カードですが…

こちらはポイント特典が凄く、一枚は持っていていいと思えるようなカードです。

100円の商品事に1ポイントたまるので、商品を買う事にポイントがたまりやすく、毎月の家賃や光熱費、携帯代、ガソリン代の引き落としカードとして利用しているだけで、年間1~2万円分のポイントは楽々溜まります。年に一度、自分へのご褒美が買えちゃいますよね(*^_^*)♪ 楽天カードは年会費永久無料です。

家族でカード加入する事で、さらに初回のプレゼントポイント額も多くなりますし、主婦の方でもカードをもつ事が可能です。貯まったポイントで商品を購入する事も出来ますし、ポイントを例えばNTTコミュニケーションズのポイントに変換して、自宅の電話料金を支払うことも可能!その他、さまざまなポイントへ変換することができるので、使い勝手が良いです(詳しくは ⇒ 楽天のポイント交換方法のページ へ)。 楽天カードを作るには、JCB、MasterCardまたはVISAの中から自分の審査が通りやすいものを選ぶといいと思います。審査基準や自分のこれまでの借り入れ履歴などが知りたい場合は、個人信用情報センターで調べてから行うのも悪くないと思います。
    

楽天は主婦の強い味方!

クレジットカード関連情報

クレジットカードを作るときの基準
クレジットカードがあると何が便利なの?
審査をするとき、お客様を評価するシート